命の水 と その器

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

 

こんにちわ

いぬお です。

 

イギリス・スコットランドと言えばスコッチです。

(スコッチとはスコットランドで作られたウィスキーの総称です。)

 

ウィスキー好きの皆さんに朗報!スコッチ用(ウィスキー用)の

ショットグラスならぬショットドラムが入荷されました☆

DSCF7181

ピューターの器なので、日本酒に使っても良いですね!

近いうちにネットショップにも登録するので、

ウィスキー・日本酒好きの方、そういったお友達が居る方にもお勧めです。

 

 

さて、写真に載っている器の一番右には、

「uisge beatha」「Water Of Life」と書かれています。

前者はスコットランドの古い言語・ゲール語で「命の水(ウシュク・ベーハー)」、

後者は英語で「命の水」と書かれています。

 

この「命の水」とは何か?これはウィスキーをさしており、

ウシュク・ベーハーが英語のウィスキーの語源です。

 

ちなみにラテン語で「Aquavitae(アクア・ヴィタエ)」も

「命の水」と「蒸留酒・ウィスキー」を意味し、

これは先ほどのウシュク・ベーハーの語源です。

 

つまり、

ラテン語「アクア・ヴィタエ」

→ゲール語「ウシュク・ベーハー」

→英語「ウィスキー」

という訳ですね。

 

 

 

さて、先日までトゥーシェには年に数週間しか出勤しない

非常勤の役員(会長)がいらっしゃってました。

この方です。

2014-11-28-16.03.54

 

 

 

いぬお@中野

 

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

 


Comments are closed.