博多阪急|2019年 英国展の記録

こんにちは
いぬお☆です。
 
昨日から新宿伊勢丹での英国展がスタートしており、初日は大盛況でした♪
さて、今月、初旬に実施された博多阪急の英国展の備忘をブログに残したいと思います。
 

話は変わりますが、阪急グループのイギリスイベントは「英国展」ではなく「英国フェア」が正式な名称だそうです。風の噂で聞き、昔のチラシをいくつか読み返しましたが、確かに全て「英国フェア」となっています。
(毎年、出展しているのに、知りませんでした。。。)

 
 

博多阪急 英国フェア

 
まず、博多駅のビルにある博多阪急の英国フェアです。
ここは毎年、10月の最初の水曜日から5日間、英国フェアが実施されています。(来年も同じとは限らないので参考程度に覚えておいてください。)
 
うめだ阪急・英国フェアの前哨戦のような催事になりますが、規模は福岡で行われる英国イベントでは恐らく最大です。また、うめだ阪急に出展する業者・ブランドが多数出展しますし、何よりイギリスより招聘されたコックやクラフトマンの数も年々増えております。
 

つまり、年々規模が大きくなっています。(※)

 
※ ただし、雑貨業者がやや減少し、食品業者が増えている感じかもしれません。また、7階(リビングフロア)にも一部英国フェアのエリアを作っておりますが、お客さんからは少し分かりずらいかな…と思います。
 
 
 
新しいブランドや業者は何社も居ると思いますが、私がすぐ思いつくのはノーティーズさんでしょうか。
紅茶をその場でブレンドして(試飲も?)購入できるスタイルで人気があったようですね。
勝手に拝借↓↓

 

博多にもレベッカ来ました

 
弊社トゥーシェについて、2019年はベクベクメイクスを作るレベッカが来日しました。本当に沢山のお客さんがレベッカの製作過程を見てくれて、商品も買って頂き、楽しかったそうです。



 
ベクベクメイクスの紹介ページのリンクはこちらです。
ベクベクメイクスページ
 
 
 

規模などの概要

 
以下に規模情報などを載せておきます。
 

  • 場所:博多阪急
  • 催事規模:中規模~大規模
  • 出展社数:雑貨 約25社、食品 約25社
  • 出展社種類:ほぼ全て(家具系なし)
  • その他:8階催事場で実施しているが、7階特設スペース等でも一部英国フェア開催
    食品・雑貨、共に招聘者有り(雑貨3名、食品多数)

 
大雑把で正確ではない情報です。参考程度に考えてください。
 
 
 
 
その他の催事などのスケジュールはこちら
 
 

おしまい…
 
いぬお☆

ピューターの手入れ方法

こんにちは。いぬお☆です。

 

ピューター製品を輸入・販売しているトゥーシェで働いており、個人的にはピューターの使用暦は8年くらいです。

家では週3くらいでビールを楽しんでいて、その時のお供は大体ピューター製のお洒落なロックグラスです。

 

 

 

いぬお☆はデパート等で販売業務を行う機会もしばしばあるのですが、ピューター製品をご紹介する中でお客さん達からよく言われる一言があります。

それは「ピューターって手入れはどうするの?」です。

 

要点だけ言うと下になります。

 

  • ポイント1:基本的には手入れ不要
  • ポイント2:手入れするなら、力を入れすぎない
  • ポイント3:多少の変形は気にしない。味わいと感じるべし

 

 

細かく話していきます。

 

ピューターって何だっけ?

 

まず、ピューターって何だっけ?という所から話すと、

錫(約96%)+銅(約3%)+アンチモン(約1%)の合金がピューターです。

詳しくは「ピューターとは?」にまとめておりますので時間があったらご一読頂けると嬉しいです。

 

手入れに関係しそうなピューターの特徴で重要そうな要素はこの2つです。頭のスミに入れておいて貰えると幸いです。

 

  • 特徴1:ピューターは変色しずらい
  • 特徴2:ピューターは柔らかい

 

 

どう手入れするか?

 

さて、こういってしまうと元も子もないかもしれませんが、重要だと思うので1番最初に書いておきます。

 

 

そもそも手入れが要らない

 

ピューターが変色しずらいのは、ベースになっている錫が「通常環境では変色しない金属」であるため、変色に関してはあまり気にする必要がないんです。そのため、

変色に関する手入れは基本的に不要です。

 

手入れするなら、力を入れすぎないように

 

ピューターはあまり変色はしませんが、「くすみ」「曇り」は出ます。

食器・ジョッキならば柔らかいスポンジで、普通の食器のように洗剤で洗ってもらって大丈夫です。元々の表面が光沢仕上げであれば、ピカピカに戻ります。雑貨であれば、シルバー磨きの布(研磨剤が含まれています)で、軽めに拭いても光沢が戻ります。

 

ここで一番怖い事が「荒い研磨によって傷付くこと」「持ち手に力が入りすぎて変形させてしまうこと」です。ピューターは金属としては非常に柔らかいため、硬いもので擦るとガリガリ削れて傷付いてしまいます。優しく洗浄・研磨することを心がけてください。また、細い(薄い)パーツは人の力で簡単に曲がってしまいますので、この点も注意です。ある程度の厚みがあれば人の力ではなかなか変形されられません。

 

話は変わりますが、表面が「光沢仕上げ」ではなく、「アンティーク仕上げ」や「マット仕上げ」の場合、単純に磨いてしまうとピカピカになってしまい風合いを損ねる場合もあります。やり過ぎないようにご注意ください!

 

  • 要約1:柔らかいスポンジ等で優しく擦る
  • 要約2:洗剤で洗うだけでも十分綺麗になる
  • 要約3:アンティーク仕上げ、マット仕上げの場合は研磨不要

 

 

多少の変形は気にしない。味わいと感じるべし

 

上記で述べたように

ピューターは傷も付きやすいし、凹みやすい素材です。

 

小さな傷に関しては研磨することで薄くしたり消したり出来ますが、凹みは中々直せません。置物などはこの限りではありませんが、

 

頻繁に利用するような製品であれば、ピューターはいつか必ず傷付きます(経験談)。その度に「あー!傷がっ!!」と気にしても仕方ないかなと思います。

 

(個人的なお勧めですが!!!)、いぬお☆はこう考えるようにしています。

 

このピューター製品も今を生きており、1つの経験を経て1つの傷ができた。
人間で言うならば1歳年齢を重ねたような事なんだ。だから傷を消す必要なんてない。

 

と。ちょっと無理やりかもしれませんが。

そもそも、古代の金属であるピューターに対して「完璧」「新品」や「コスパ」などの現代的な「質」を求めすぎるべきではないのかなと思っています。求めるのは「伝統」と「希少性」や「面白さ」ですかね。

 

 

終わりに

 

私の持っているロックグラス(ビール&麦茶用)やバルスタータンカード(ハイボール用)は、

トゥーシェが輸入するA.E.Williams(エー・イー・ウィリアムス)工房のピューター製品です。

また、販売の時はジャケットを着ているので、ピューター製のピンバッジなどもつけています。

弊社ECサイト本店でも販売しておりますので、良かったら見ていってください。

英国雑貨トゥーシェECサイト本店

 

ということで、今回は長々書きましたが終わります。

ありがとうございました。

 

いぬお☆

 

 

乗るしかない!ベクベク・メイクスのビッグウェーブに。

こんばんは。

同日にブログ2連続で投稿する という快挙に(勝手に)沸く いぬお☆です。

 

今回のブログタイトルにある「ベクベク・メイクス」って何だろう?という方も多いかと思います。

説明しましょうっ!!

 
 

ベクベクメイクスとは

 

Bekbek Makes ベクベクメイクス
~made in the UK~
ベクベク・メイクスとは、イギリスのクラフト作家Rebekka が作るハンドメイドアクセサリーで、トゥーシェが今年輸入開始したイチオシアイテムなのです。小さくて可愛いものを作ることが大好きなレベッカはカットした木材にペイント、キラキラのラメ、エナメルなどを施して、特徴的で個性的なアクセサリーを生み出します。デザインの原型になるイラストも彼女が描いたものです。 


言わずもがな、「ベクベク」は「レベッカ」という名前をもじっています。

今の所、ピンバッジが多いです。

 

どんなデザインやアイテムなの?というと、こんな可愛いヤツらです♪(下記はあくまで一部)

フェミニンで特徴的な雰囲気があり、すっごく可愛いですよ!写真より現物の方が可愛いです。

(いぬおの写真撮り技術が低い…とも言えますね(・△・;))

 
 

英国展でも試運転開始!

 

先日開催された名古屋高島屋等の英国フェアでは既に展示・販売されていて、(男性も含む)沢山の人が手に取り、購入もして頂きました。秋から英国フェアのラッシュが続くため、英国フェア用に新しいデザインをバシバシ開発中(レベッカに依頼中)!ビッグウェーブが来るかは不明ですが、多くの皆さんに見てもらえるとありがたいです

 

この下は開発中のアイテム。まだサンプルですが、ちょっと公開しちゃいます!

(サンプルなので、色やデザインはこのままではありません!)

 

 
 

ベクベクメイクスが買えるところ

 

イギリスからの輸入品で、ハンドメイド、さらに製作の手間もかなり掛かっています。でも、そんなに高額品ではありませんので、安心してください♪弊社直営のECサイトでも既に販売されています。見たい方は以下のリンクから一気にジャンプできますよ♪

 
ベクベク・メイクスのカテゴリページ(トゥーシェECサイト本店)
 

 

2019/07/24追記
ベクベクメイクスの公式な紹介ページを設置致しました。
ぜひ、こちらのページも合わせてご覧くださると嬉しいです。


 

ビッグウェーブ来たれっ!

いぬお☆

 

 

平成最後の英国展2019 in JR名古屋高島屋

こんにちは。

いぬお☆です。

 

先週まで、JR名古屋高島屋で行われていた英国展に参加してきました。

気付けば、弊社としては「平成最後」の英国展だったようです!

 
 
 

JR名古屋高島屋の英国展

 

 

名古屋高島屋さんの英国展は今回で5回目。(あまり知られていないかもしれませんが・・・)今回は「ウェールズ」をトピックとして開催されており、ウェールズ伝統工芸品である木彫りラブスプーンの職人さんがデモンストレーションしておりました(上記写真の左の方)。

だんだんと英国展が名古屋でも認知されてきており、心なしかお客さんの量も増えてきている気がします。リピーターの方も多くいらっしゃいます。

 

 

 

 
 
 
 

英国展でベクベク初登場

 

トゥーシェにとっては、今回は新入荷アイテムを多く出品し望んだ英国展。特にイギリスらしいデザインという訳ではないはずの「ベクベクの可愛い恐竜のピンバッジ」が人気でした♪恐竜好きな女性ってかなり多い、と新発見しました。

 

さて、次の英国展は?

 

さて、新元号「令和」での最初の英国展はどこになることやら。。。予定としては6月の仙台になりそうです。その次が日本橋ですかね。

 

その他のトゥーシェ催事スケジュールページはこちら♪

 

いぬお☆

ゲームオブスローンズ シーズン8が始まります!

もうすぐ人気ドラマ「ゲームオブスローンズ」(Game Of Thrones)の最終章シーズン8が始まります。

トゥーシェは当ドラマに出ているゴブレットを輸入しているので、このタイミングでキャンペーンページを作りました!

ゲースロファンの方は是非みてください♪

 

ドラゴンの母キャンペーンページ

 

 

いぬお☆

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。