ジュラシック・コーストに行ってきた|イギリス出張記

こんにちは。
いぬお☆です。
 
 
ラプトルと言われたら、どんな恐竜くらいかは分かります。
(ジュラシック・ワールド参照)
 
 
前回のイギリス出張の際に立ち寄ったイギリスのジュラシック・コーストについてのブログです。
 
今回は観光ブログなので写真メインです。
 
 

ジュラシック・コーストとは

 

ジュラシック・コーストとは。
直訳すると「恐竜の海岸線」になるわけですが、イギリス南西部のドーセットから東デボン辺りの海岸線をジュラシック・コーストと言います。2001年、ユネスコ世界自然遺産に登録された広大な海岸線です。

 


引用元:wikipedia

 
なぜジュラシックなのか?と言えば

  • 恐竜の居た時代の地層が露出しているから。
  • 化石が取れるから
  • ダードルドアがあるから

だと思います。
 
 
 
 

ダードルドアとは?

 
ダードルドアはこれです。

 
まるで恐竜が海に顔を入れているように見える岩(橋?)があり、とても景色が面白く人気の観光スポットです。
 
 
 
このダードルドア周辺は特に人気の観光地で活気がありました。
いぬおが訪れた日は晴れていて暖かく、海を眺めるながら海岸線をハイキングするには最高の日でした☆
 
写真をバシバシ貼っていきます。
 
 








 

本当に「絶景」という感じなので、お勧めの場所です。

 

また、ダードルドアのすぐ隣町の「ウェストラルワース」は「茅葺(かやぶき)屋根」の家がたくさんありました

ここまで多く並んでいるのは他にないかもしれません。
 
 




 
あいにくウェストラルワースに行った時は雨模様でした。
 
 

終わりに

 
今回は旅行記ぽくなりました☆
 

なぜ、今回イギリスのジュラシックコーストに訪れたかというと、今年から輸入開始したレベッカにアクセサリー「ベクベクメイクス」に、恐竜がとっても多いからです。少しだけ恐竜について勉強してきました。

 
 
ぜひレベッカの可愛い恐竜たちも見てくださいね♬

ベクベクメイクスのページへ移動する

 
 
 
おしまい…
 
いぬお☆

Comments are closed.