プラ・ストローはどこへ行った?|2019年6月イギリス出張記

こんにちは。

お嫁ちゃんから「いぬお☆ってハンドルネーム、信じられないくらいダサくて面白い」と言われ続けている いぬお☆ です。

 

実は先週までイギリスにアンティークを買い付けにいっておりました。

例年のごとく、3週間という長めの滞在だったのですが、その際の気になったエピソードを1つ。

それはマックについてです(マクドとも言いますね…)。

 
 
 

サービスエリアにあるハンバーガー屋は?

 

 

全然、英国雑貨もアンティークも関係ないじゃないかっ!!と思った皆様。その通りです。次のブログは商材絡みにします(たぶん)。

 

まず、イギリス高速道路にあるサービスエリアでハンバーガー屋といえば「バーガーキング」でした。去年までは。確実に、そうだったんです。今年になったら、サービスエリアにある(恐らく全ての)バーガーキングがマックに変わっていてビックリしました。熾烈なるハンバーガー戦争か、ブレグジットの影響か、理由はわかりませんけども。

 
 
 

ストローが変わっていた

 

そのため、ある日サービスエリアでマックを食べたんですが、ストローが紙製になってましたっ!!

誰かのSNSで見た事があり、海洋汚染対策のために使い捨てプラスチックが禁止された影響のようです。

 

 
 

紙ストローの感想

 

そして実際に使ってみた感想なんですが、正直なところ「プラスチックの方が良かった」です。

 

最初に飲んだ飲み口は「柔らかく温かみがある」ように感じました。ただ、紙なので飲んだ水分を吸収してしまい、どんどん「ベチャ」ついてきます。そこまでナーバスになる差ではありませんが、どちらが良いかと聞かれたらプラスチックと答えます。環境汚染対策なので、あまり文句は言ってはいけないと思いますが。

 

日本ではプラスチック・ストロー禁止にならないように心から願います。

 

いぬお☆

 

Comments are closed.