ミドルネームは何で決まるのか?

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

 

こんにちわ。
いぬお です。

 

英国王室に新たなロイヤルベイビーが生まれた2015年5月4日。
それからもう3週間も経ってしまいましたが、ロイヤルベビー絡みの投稿を強行します ^^;

 

イギリス王室に新しく誕生した王女、シャーロット。シャーロット王女の名前に注目してみたいと思います。

pri willi

彼女のフルネームは「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」で、エリザベス・ダイアナの部分はミドルネームになります。ご存知の通り、彼女からみてエリザベスは曽祖母、ダイアナは祖母にあたる名前です。欧米人にはミドルネームが多いですが、有名かつ非常に近しい名前「エリザベス」「ダイアナ」がつくと、なんだか注目してしまいますよね。

 

このミドルネームは一体どんな基準で決めるかと言うと、キリスト教の洗礼名、先祖の名前、尊敬する人物名 等が付くことが多いようです。また、それらのイニシャル表記で良いようですよ。つまり、シャーロット王女の名前は一般的な基準内なわけです。

 

さて、なぜ欧米圏ではミドルネームが必要なのでしょうか?
日本人が、アメリカ男性ならトム・マイク、のように連想できてしまうように、欧米人の名前というのは、種類がそこまで多くないんです。また、子供に自分と同じ名前を付けることもあるようなので、区別するためにミドルネームが必要なのです。根本的に新しい名前を作るという事はあまり聞かないですね。

 

イギリス王室などの由緒正しいお家柄では、特に「先祖代々のイギリス系の名前」を付けなければ・・・と考えそうですので、通常より更に名前被りをしてしまいそうですから、ミドルネームは大事になってくるようです。

succession

 

 

★イベントについて★
現在、東京駅 丸の内口を出てすぐのオアゾ内 丸善4Fギャラリーで英国フェア開催中です。
本屋さんでの開催になり、非常に好評です♪お近くにいらっしゃる方は是非☆
5/26(火)16時まで です。

 

 

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

 


Comments are closed.