Posts for Tag : 英国展

丸の内 丸善|2019年 英国展&ウィザコレ記録

こんにちは。
いぬお☆です。

 

英国展に出続けて25年(くらい)、かなり古参の英国業者のトゥーシェです。
順序が逆になりましたが、丸の内丸善の英国展の写真もブログに載せておきます。
 
ちなみに英国展とはイギリスフェアの事です。
 
 
 

丸の内丸善での英国展&ウィザコレ併催

 

 

丸の内オアゾにある本屋・丸善(MARUZEN)さんでは毎年5月に英国展を開催して頂いています。例年は4Fのギャラリーを利用した催事が多いですが、今回はハリーポッターやファンタスティックビースト関連のグッズを販売する「ウィザーディング・ワールド」を英国展と併設させての開催で、ギャラリーや4F通路だけではなく、他階層も使った催事になりました。

 

以下に規模情報などを載せておきます。

 

  • 場所:丸の内 丸善
  • 催事規模:中規模
  • 出展社数:10~15社程度
  • 出展社種類:雑貨・アンティーク系・ハリーポッター&ファンタスティックビースト関連

 
大型の催事場がある訳ではない「本屋さん」としては、かなり大きい規模のイベントになりました。ウィザコレが併催された事により若いお客さん層もたくさん来て頂けたのかな?と思います。
 
 
 

丸の内丸善 英国展の写真

 
会場の写真を何枚か貼っておきます。
(これは丸善さんtwitterより画像拝借)
 

 
 
 

次回について

 
来年も例年通り5月に開催されると思います。来年もウィザコレが併催されるかは今の所、分かりませんが。
ご興味のある方は(時期が近くなってから)、ぜひスケジュール情報を確認してください。
 
 
いぬお☆

仙台三越 定禅寺通り館|2019年 英国展の記録

こんにちは。
いぬお☆です。

 

英国展に出続けて25年(くらい)、かなり古参の英国業者のトゥーシェです。
順序が逆になりましたが、
 
ちなみに英国展とはイギリスフェアの事です。
 
 
 

仙台三越での英国展

 
 
 
仙台三越さんでは、毎年9月後半に英国展を開いて頂いておりましたが、今年の英国展は時期が6月後半になりました。この英国展は大規模な催事というよりは数社による「プチ」英国展です。
以下に規模情報などを載せておきます。
 

  • 場所:仙台三越 定禅寺通り館
  • 催事規模:小規模
  • 出展社数:5社程度
  • 出展社種類:雑貨・服飾(食品なし)

 
と、規模自体は決して大きくないのですが、何年も続けているためかご愛顧くださるお客さんも多いです。また、そもそも人通りの多い場所で開催されているので、見て買って行ってくれる方も多め。
 
 
 

仙台三越 英国展の写真

 
会場の写真を何枚か貼っておきます。
 

 
 
 

次回について

 

来年も6月もしくは9月に開催されると思います。
ご興味のある方は(時期が近くなってから)、ぜひスケジュール情報を確認してください。
 
 
いぬお☆

平成最後の英国展2019 in JR名古屋高島屋

こんにちは。

いぬお☆です。

 

先週まで、JR名古屋高島屋で行われていた英国展に参加してきました。

気付けば、弊社としては「平成最後」の英国展だったようです!

 
 
 

JR名古屋高島屋の英国展

 

 

名古屋高島屋さんの英国展は今回で5回目。(あまり知られていないかもしれませんが・・・)今回は「ウェールズ」をトピックとして開催されており、ウェールズ伝統工芸品である木彫りラブスプーンの職人さんがデモンストレーションしておりました(上記写真の左の方)。

だんだんと英国展が名古屋でも認知されてきており、心なしかお客さんの量も増えてきている気がします。リピーターの方も多くいらっしゃいます。

 

 

 

 
 
 
 

英国展でベクベク初登場

 

トゥーシェにとっては、今回は新入荷アイテムを多く出品し望んだ英国展。特にイギリスらしいデザインという訳ではないはずの「ベクベクの可愛い恐竜のピンバッジ」が人気でした♪恐竜好きな女性ってかなり多い、と新発見しました。

 

さて、次の英国展は?

 

さて、新元号「令和」での最初の英国展はどこになることやら。。。予定としては6月の仙台になりそうです。その次が日本橋ですかね。

 

その他のトゥーシェ催事スケジュールページはこちら♪

 

いぬお☆

50周年うめだ阪急の英国フェア|2017年 英国展の記録

こんにちは。いぬおです。

 

「うめだ阪急 英国フェア」が無事終了しました。

先日まで日本一大きいであろう英国フェア、「うめだ阪急 英国フェア」に出店しておりました。今回は節目の50周年という事もあり、例年以上に盛り上がり、催事は大成功でした。

 
 
 

うめだ阪急百貨店の英国展

 

うめだ阪急の英国フェアは相変わらず内装にも力入れてますね~(特に祝祭広場)。室内に宮殿が建っちゃってました!祝祭ホールではハープ弾いたり何やら楽しそうにガヤガヤしてましたよ!(私は仕事中でほぼ見れていないですけど・・・^^;)

IMG_20171011_094513 IMG_20171011_094459 IMG_20171011_094455 IMG_20171016_132205 IMG_20171011_094634

阪急の催事は「凄い」の一言です!

 

 
 

ところでトゥーシェは?

 

一方、トゥーシェは・・・?というと、弊社至上初のデモンストレーター2人体制で実演・販売し、これまた前年を大きく越える盛り上がりになりました。嬉しい限りです!年々、年々フェアは盛り上がっていますので、10年後には関西人の半分はイギリス好きになっているかもしれませんね。(冗談です)

 
 
 

A.E.Williamsは再度招待

 

FB_IMG_1508473314874 FB_IMG_1508473321187 IMG_20171005_175658

今年は来ないはずだったAEWサム。去年までの3年間の英国フェアでの勤勉な勤務態度・人柄・功労を買われ、阪急の方からも「是非またサムさんを呼んで欲しい!」と言われるほど。工房の方と言えば寡黙なタイプが多いですが、そうとは思えないほど、明るく社交的で誠実です。サムのお陰で今回も数多くのお客さんにピューターへの関心を持ってもらえました。

 
 

ストックウェル・セラミックも招待

 

FB_IMG_1508473144657 FB_IMG_1508473151578 IMG_20171011_091201 IMG_20171011_091226

 

そして今回、初来日したのはストックウェル・セラミックのメアリーとヘレン。すっごく素敵な陶器製ボタン・ブローチ・ネックレスが大人気!連日開店から閉店までほとんどお客さんがブースを囲んでいる状態でした!忙しすぎたお陰で何度か間違いも起こってしまい、阪急・お客さんにご迷惑をお掛けしましたが・・・^^; 英国の田舎で手作りで作っている彼女たちのアイテムは、輸入者としてはとてもリーズナブルで幅広い層のお客さんに楽しんで貰えたと思います♪

 

IMG_20171011_091008 IMG_20171011_091003 IMG_20171011_090801  IMG_20171011_090837 IMG_20171011_090920 IMG_20171011_090949

 

 
 

終わりに

 

9月の日本橋三越英国フェアから博多阪急英国フェア、梅田阪急英国フェアと続いた大きな英国フェアが、「超」が付くくらい大盛況だったため、終わって数日経った今でも いぬおは抜け殻状態です^^; 来週からは復活せねば!!

 

次の催事出店は・・・

新宿伊勢丹 英国フェア

うめだ阪急 イタリアフェア

丸の内丸善 期間限定出店(英国や欧州雑貨)

広島三越 英国フェア

ですっ!

 

 

その他のトゥーシェ催事スケジュールページはこちら♪

 

いぬお@東京

 

ホットエナメル、コールドエナメルとは?

 

こんにちわ。

英国雑貨トゥーシェ 広報担当(?) いぬお です。

 

10月前半~中旬にかけて、盛り上がる英国フェア「うめだ阪急 英国フェア」があり、トゥーシェも参加させて頂きました。

 
 
 

エナメルは2種類ある

 

英国フェアには、トゥーシェのビジネスパートナーであるAEW社(ピューター雑貨製造)の次期 代表である「サム・ウィリアムス」が作業工程や商品をお客様に対して説明しておりました。そんな中、サムとの会話で、いぬおが覚えた言葉「コールドエナメル」「ホットエナメル」についてお話したいと思います。

 

enamelling2enamelling1

 

今回、サムがヘアゴムのアクセサリー部分に「エナメルをつける(Enameling)」作業を見せてくれたのですが、サムの使っていた技法は「コールドエナメル(Cold Enamel)」というタイプの技法だそうです。実はエナメルをつける方法は2つに分かれます。

 
 
 

エナメルの概要

 

1) ホット エナメル(Hot Enamel)

・・・ ガラス釉薬を高温で焼き付けたエナメル

 

2) コールド エナメル(Cold Enamel)

・・・ 樹脂を塗りつけ乾かしたエナメル
(Unfired Enamelとも呼ばれるようです。)

 

七宝焼きなどはホットエナメルに当たるようです。そしてAEW(ピューター製品)が使うエナメルは全てコールドエナメルになります。なぜなら、ピューター(錫)の融点は低く(250度程度)なので、高温で焼くと金属の方がガラスより先に溶けてしまうからです。

 

 
 

エナメルの特徴

 

それぞれのエナメルの特徴をまとめてみます。

ホットエナメル コールドエナメル
材質  ガラス質 樹脂
メリット 硬質、傷つきにくい、

変色しにくい、伝統的

軽い、割れ難い、

低コスト、作業が簡易、多少複雑なデザイン可

ほとんどの素材に適用可能

デメリット 高コスト、作業が難しい、

複雑デザインは困難、割れやすい、

融点の低い素材には使用不可

傷つきやすい、変色しやすい

 

※ AEWがピューターに使うコールドエナメルは色付きなので、デメリットはあまり影響しなさそうです。

 

 

 
 

エナメルアイテムのサンプル

 

aew-archphoto1_menu

これもAEWコールドエナメルのアイテム

 

<あとがき>

弊社、社長曰く、トゥーシェは20年程、うめだ阪急英国フェアに連続出場しているとのこと。トゥーシェが、これだけ長く続けられているのは、間違いなくファンの皆様のお陰だと思っております。ありがとうございます!^^

 

長いことブログを書いておりませんでしたが、

また意欲が沸いてきたので、ちょこちょこ書こうと思います。

 

 

いぬお@中野

 

 

↓英国雑貨トゥーシェ 楽天市場店↓

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。