シルバーラッキーチャームとは

詳しくを見る

小型

  • ばら

    ばら

    この美しいバラの中には、小さな小さなテントウ虫が住んでます。 ず~っと昔から「幸せを運んでくる」と言い伝えられているテントウ虫。 今日もせっせと頑張ります。

  • どんぐり

    どんぐり

    どんぐりは 小さいけれど、大きな木になる可能性を秘めていて、「成功」や「可能性」の象徴しています。 中には、どんぐりが大好きなリスが遊んでいますよ♪
    Great oaks from little acorns grow!!

  • 王冠

    王冠

    グリム童話でお馴染みの「カエルの王子様」。 そんな世界観を感じちゃう可愛いチャームです。 いつか王冠の中のカエルを王子様に戻してあげてください。

  • リングボックス

    リングボックス

    ハート型の箱の中にはキラリと光る小さな指輪があります。 「なにこれ!?かわいい!」 本当に、この一言に尽きる、とても小さく精巧なチャームです。
    やっぱり女子はハートでしょ

  • 貝パール

    貝パール

    銀色と相性がとっても良い、この貝がら。なんて美しいのでしょうか。 中には6月の誕生石としても知られるパールが入っています。 この貝のように大切な物をガッチリ守っちゃいましょう。

  • フォーチュンセット

    フォーチュンセット

    ラッキーアイテムをたっぷり使った可愛いチャーム。 四葉のクローバー、ウィッシュボーン(七面鳥の鎖骨)、シンブル(ゆびぬき・裁縫の針を押す道具)が付いています。 お守り代わりのアクセサリーとして、是非どうぞ♪

  • 三つの誓い

    三つの誓い

    どれも心の在り方に関するモチーフの3点セット。 クロス、いかり、ハートが付いており、「復活」「安定」「希望」「愛」などを意味しています。 心に平穏をもたらせてくれそうですね。

  • 青い鳥

    青い鳥

    幸せの青い鳥みーつけた!
    人は皆、幸せを探して旅します。 でも、ふとした時に本当の幸せはすぐ側にある、と感じるもの。 そんな大切な事を思い出させてくれる可愛い鳥カゴです。

  • 女王の馬車

    女王の馬車

    つけてみれば気分はもう英国貴族。
    ロイヤルコーチと呼ばれる中世の雰囲気をもつ馬車。 まるで女王様が降りて来そうな雰囲気ですね。車輪も回ります。

  • ドーブレター

    ドーブレター

    あなたの思い届けます。
    ドーブといわれる小型のハトが思いが詰まった手紙、心をひらくカギを運びます。 どんな「思い」かは人それぞれ♪

  • エンジェルベル

    エンジェルベル

    ベルをカランカランと鳴らせながら天使が祝福してくれていますよ。
    今日はきっと良い事が起きる☆

  • ホースシュー

    ホースシュー

    西洋ラッキーアイテムの王様的存在?
    馬蹄(ホース・シュー)は古来よりヨーロッパで 縁起の良いアイテムとして考えられてきました。 そんな馬蹄を可愛くアレンジしたチャームをご堪能ください。

  • アンティークキー

    アンティークキー

    開くのは ココロノトビラ
    「道を切り開く」とも言われ、ラッキーモチーフとして親しまれてきたカギ。 開けるばかりではなく、大切な物を守ることもできるんですっ!

  • ぶどう

    ぶどう

    3房のブドウが可愛く ゆらゆら。
    「実り」や「豊穣」を意味するブドウは幸運のモチーフの1つです。ワイン好きの方にも是非お勧め♪

  • ポニー

    ポニー

    頼もしい友と一緒に。
    イギリスの人にとって馬とは、一緒に仕事をする仲間であったり、友達です。 ラッキーアイテムの馬蹄を持った、心強い友達と共に。

  • 楽譜

    楽譜

    音楽は友達♪
    そんな方にピッタリの このチャーム。五線譜の上でバイオリンが揺れています。

  • ブルーベル

    ブルーベル

    花芯が揺れる可憐なブルーベル。
    花言葉は「深い想い」「変わらぬ心」「謙虚」です。うつむき加減に花を咲かせるからでしょうか。

  • バケツネコ

    バケツネコ

    ニャー ニャー ニャー
    微かに聞こえる鳴き声を頼りにバケツをあけてみましょう。 そこには小さなネコちゃんが。どうやら人懐っこい子みたいですよ。

  • ティーセット

    ティーセット

    ティーパーティーを開きましょ
    イギリスの代名詞とも言える紅茶。 ちょこちょこした小さなティーセットは女性の心を躍らせてくれますね。 さぁ、今日はアフタヌーンティーをしましょう♪

  • ヘアーセット

    ヘアーセット

    美容師さんの必需品3点セット!
    銀色のハサミ、クシ、ドライヤーは小さいですが、とっても細かくリアルにできてます。 美容師さんへのプレゼントとしても、とても人気♪

  • グリーティング
    カード

    グリーティングカード

    ばらの花束を添えられた心からのメッセージ。
    イギリスの人にとって「グリーティングカードはプレゼントより大切」と言われるほど大事で身近なんです。

  • いちご

    いちご

    とっても可愛い小さい いちご♪
    中にはちょっぴりイタズラっ子のおピクシーが座ってます。 いちごには『幸福な家庭』という花言葉もあるそうですよ。

  • ウェディング
    ラッキーセット

    ウェディングラッキーセット

    結婚したい人、結婚する人にピッタリのチャームセット。
    シンデレラの靴、ウエディングベル、馬の蹄鉄、幸運アイテム3点セットです。

  • ハレーコメット

    ハレーコメット

    キラリと流れる星を見つけましたね!クルクル回るこの星は、きっと願いは叶えてくれるはず。

  • 糸巻き

    糸巻き

    ずっと昔、糸つむぎは女性の大切な仕事でした。女性に幸せにする裁縫アイテム。
    糸車はカラカラ回って面白いですよ☆

  • グラマフォン

    グラマフォン

    レトロな雰囲気で懐かしい蓄音機。 回るレコード盤の上では男女が楽しげに踊っています♪
    次は どんな曲にしようかな?

  • バレエセット

    バレエセット

    小さなバレリーナが軽やかに踊っています。そばにはトゥシューズや扇子も。
    今日は大事な発表会?

  • スコティッシュ
    ハート

    スコティッシュハート

    四つ葉のクローバーが幸運を呼び込み、ハートに王冠が乗ったラックンブースが悪い精霊から守ってくれます。

  • 望みの井戸

    望みの井戸

    命の源である水をくみ上げる井戸はラッキースポットとして考えられる事があります。
    コインを投げ入れれば願いが叶うかもしれませんね♪

  • カタツムリ

    カタツムリ

    メガネをかけ蝶ネクタイをした紳士なカタツムリがお出迎え。時には「ゆっくり」も素敵ですね。

  • ツインバニー

    ツインバニー

    乳母車には双子の仔ウサギがスヤスヤと。開けると中には、この子達の大好物のニンジンが隠されています。

  • グルームキャット

    グルームキャット

    ネコの花婿さん。タキシードをビシッと着こなし、ネズミのステッキを持って準備万端。でもチョット緊張しているみたいなので、和ませてあげてくださいね。

  • ブライドキャット

    ブライドキャット

    ネコの花嫁さん。綺麗なドレスを着て、ブーケを持って、待ちに待った晴れ舞台。とっても幸せそうな顔を見ていると、こっちも嬉しくなっちゃいますね♪

  • ノーティキティ

    ノーティキティ

    いたずら好きな子猫ちゃん。ネズミのおもちゃをブーラブラ。首を動かしてキョーロキョロ。汽車のおもちゃは大切な宝物☆

  • スィートキティ

    スィートキティ

    ちょっとおませなお嬢様ネコ。今日は天気が良いから日傘を差してお散歩しているみたいですね。お気に入りのテディベアは、いつも一緒☆

  • ボーイ

    ボーイ

    カッコいいタキシードを着たラグドールの男の子。楽しそうに足をブラブラ♪今日はパーティーデビューかな?

  • ガール

    ガール

    おさげに髪を結んだラグドールの女の子。楽しそうに足をブラブラ♪今日は良いことがあったのかな?なんだか嬉しそう☆

  • 魔法のランプ

    魔法のランプ

    アラビアン・ナイトの世界から出てきたような魔法のランプ。このランプは擦らなくても中にランプの精が隠れています。 叶えてもらう願い事の準備はできてますか?

  • 白鳥

    白鳥

    水面を優雅に泳ぐ白鳥さん。おしりを開けると中にはバレリーナが。きっと白鳥の湖を踊っているんでしょうね♪

  • アダムとイブ

    アダムとイブ

    光沢のある綺麗な銀リンゴ。その中にはエデンの園で禁断の木の実を食べてしまったアダムとイブが居ます。
    いつまでも仲良く手を繋いで♪

  • コッテージ

    コッテージ

    イギリスらしい かやぶき屋根の古い家。家の中にはアンティークのチェア、ダイニングテーブルとホールクロック。
    なんだかホっとしますね。

  • ネコ

    ネコ

    ちょっぴり生意気そうなネコちゃんだけど、愛嬌もあり。リラックスしながら、お腹を撫でて撫でて、と せがんでいますね。

  • ガーデンセット

    ガーデンセット

    ガーデニング大好きな方にピッタリのチャーム。小さくて可愛いスコップやジョウロ、フォーク。
    ガーデニングはイギリス人の心です☆

  • トラベル テディ

    トラベル テディ

    カメラと お洒落なカバンを持って旅行中♪手足がちょこちょこ動きます。どうやらご機嫌なようです。

  • GBマップ

    GBマップ

    イギリスが誇るグレートブリテン島。ヨーロッパでも2番目に大きな島で、日本の本州とほぼ同じ大きさです。
    魅力あふれる国ですね☆

  • ツインエンジェル

    ツインエンジェル

    二人のエンジェルが真ん中でゆらゆら揺れるハートを守っています。とても大事そうに。
    きっと、あなたの心も守ってくれるでしょう。

  • ラビットダディ

    ラビットダディ

    うさぎのお父さんの庭仕事。シャベルを持って頑張ってます。
    あら?今度はパイプをプカプカ♪そろそろ休憩かな?

  • ローズ・イン
    ・ボックス

    ローズ・イン・ボックス

    細長いギフトボックスを開けると、綺麗な一輪のバラ。
    特別な日には、ロマンチックでちょっぴりキザな演出が必要ですね!

  • ボンネット帽

    ボンネット帽

    ビクトリアン時代のレトロな帽子開けると、中にはハチがいます。欧州では、ハチは『達成』を意味する幸運な存在です。

  • ラブセット

    ラブセット

    愛を表すモチーフがたくさん!キューピッドの弓矢と情熱のバラがあれば、ねらったハートはLOVEで埋め尽くされちゃいますね♪

  • シェルセット

    シェルセット

    小さく可愛いらしいシェルセット。
    よく見るとタツノオトシゴが一匹混じっていますよ。 タツノオトシゴは世界中で愛されていて、子宝や航海安全の象徴と考えられています。

  • ロイヤルセット

    ロイヤルセット

    国民に愛され続けているイギリス王室のシンボルアイテム。 銀色のグローブ、王冠、ティアラが神々しく光り輝いています。
    キラキラ☆

  • オペラセット

    オペラセット

    さあ、いよいよ憧れのオペラを観に行く日がやって来ました。
    ハンドル付きのレトロなオペラグラス、エレガントな手袋を持って楽しみましょう♪

  • キーセット

    キーセット

    鍵は心を開くためのラッキーアイテム。とってもエレガントなシェイプになっています。
    あら?良く見ると鍵の先がアルファベットになっていますよ?L・O・V・E

  • ビクトリアンセット

    ビクトリアンセット

    メリーポピンズが愛用していたような、可愛らしい帽子・傘・バッグ。
    古き良き時代のアイテムたちです☆

  • 妖精の花車

    妖精の花車

    フラワーカートにチョコンと座った妖精さん。誰かが来るのを待っているみたい。
    きっと押してくれる お友達を探しているんですね!前輪はクルクル回ります。

  • エンジェル
    マンドリン

    エンジェル マンドリン

    ポロン、ポロン♪
    舞い降りた天使が優雅にマンドリンを弾き始めました。 ささやかで優しい音色が聞こえてくるような・・・そんな落ち着いた気分。

  • バイキング

    バイキング

    北欧からの風を受け、バイキングの帆船がヨークにやってきました。
    今回は、どんな旅路だったのでしょうか?船の帆はクルクル回ります。

  • テディ
    キューピッド

    テディ キューピッド

    キューピッドではなく、弓矢を持ったテディベアが揺れるハートを狙ってくれますよ。 さて、テディの弓の腕前は?

  • ビクトリアン
    フロッグ

    ビクトリアン フロッグ

    雨の国イギリスらしい動物のカエルさん。
    どうやら釣りを楽しんでいる様子。釣った魚がゆらゆら揺れています。 カエルは欧米・日本でも有名なラッキーアニマルです。

  • コウノトリ

    コウノトリ

    コウノトリが、ゆらゆら揺れるバスケットを運んできました。バスケットの中は、やっぱり赤ちゃん!?☆

  • フラワージャグ

    フラワージャグ

    ガーデニングの必須アイテム、ジョウロ。可愛くて平たいジョウロからお水が流れています。

  • 宝箱

    宝箱

    冒険の最後は、やっぱり宝箱☆中には大きな銀のコインが一枚。
    すごーく価値のある物か?なにかの謎解きかも?

  • シンフォニー
    セット

    シンフォニーセット

    今日は楽しい音楽会☆
    美しい音色を奏でるチェロ・ホルン・ハープが集まりましたよ。 凄く小さいのに、細かい造形までハッキリしていて素敵です。

  • 音符セット

    音符セット

    楽しげなト音記号と音符たち。今にも明るいメロディーが聞こえてきそうです。

  • 風車

    風車

    レンガ造りがどこか懐かしいイギリス式の風車。大きな羽をグルグル回して電気を作ります。

  • パンチ&ジュディ

    パンチ&ジュディ

    英国人の誰もが知っている街頭での人形芝居。
    パンチとジュディ パイの取り合い パンチがジュディの お目めに一発
    パンチは言った もひとついるかい? ジュディは言った お目めがイタイ

  • ラビットマム

    ラビットマム

    しゃもじ を持ったウサギのお母さん。料理中かな?
    あれれ?スカートの中には赤ちゃんウサギが隠れているよ。

  • くじら

    くじら

    くじらに飲み込まれてしまったゼペット爺さん。でも、決して あわてません。
    くじらの口の中で本を読んでますね。

  • ノアの箱舟

    ノアの箱舟

    ノアは神様の言付け通り方舟を作り、大洪水を逃れました。舟の中には、家族といろいろな動物たちが乗っています。

  • ネストバード

    ネストバード

    巣の中で一羽の鳥が休んでいます。鳥の下にはタマゴが!
    実はこの鳥、親鳥なんです。鳥が家に巣を作ると幸運が訪れるラッキーアイテムです。

  • カウボーイブーツ

    カウボーイブーツ

    西部劇に出てくるような、特徴ある踵とつま先のカウボーイブーツ。 開けると、牛に向かって投げる輪になったロープが用意されています。

  • ふくろう

    ふくろう

    英国で、ふくろうは知恵の象徴。勉学の神様です。 手と目が動くひょうきんな仕草と大学帽・辞書・差し棒が楽しい取り合わせ。

  • オウム

    オウム

    オウムはとても愛情が豊かで、好奇心が強い鳥と言われています。
    この子は貴方にもきっと懐くはず☆オウムは前後に動きます。

  • リス

    リス

    どんぐりをクルクル回して遊ぶリスを発見。 イギリスでは街にも森にも、とても多くのリスが住んでいます。 また、どんぐりは成功を表すラッキーアイテム☆

  • かえる

    かえる

    カエルは金運を呼込むラッキーアニマル。
    手足がひょうきんに横に動きます。雨の多いイギリスなので、お気に入りの傘をいつも持っています。

  • ドッグ

    ドッグ

    嬉しそうに骨をくわえたワンちゃんがトコトコ歩いてきます。
    この子は何犬かな?首と骨がチョコチョコと動きます。

  • ダイナソー

    ダイナソー

    白亜紀末期に絶滅した恐竜がチャームになって甦りました。
    ほんの少し体がチョコチョコ動きます。

  • ぞう

    ぞう

    首をすこーし動かしながらノシノシと象が歩いています。
    大きく優しい象は、成功・繁栄・成功のシンボルですよ♪

  • ワニ

    ワニ

    小さなワニが近づいてきましたよ。実はこのワニ、体が柔らかいんです。
    すごく柔らかい子は頭とシッポがくっ付きそうなくらい体が曲がります。

  • アストラル
    セット

    アストラルセット

    生命に大きなエネルギーを与える太陽と、優しく照らす月。
    なんだか災いや不幸を跳ね飛ばす力を感じませんか?

  • バード
    ウォッチング

    バードウォッチング

    双眼鏡・図鑑・鳥の小さな3点セット。小さいけれど、とても精巧です。 1889年英国王立鳥類保護協会が設立、鳥を見て楽しむようになったのが発祥と言われます。

  • ニードルセット

    ニードルセット

    ハサミや糸、指ぬきのセット。
    針仕事が女性のたしなみ、とされるようになった17世紀頃から裁縫道具は女性向けのラッキーアイテムです。

  • カードセット

    カードセット

    色柄部分が透かしになっていてお洒落なカードセット。 ダイスも揃って準備万端。さあ、ゲームをはじめましょう♪

  • ベビーセット

    ベビーセット

    赤ちゃん用のアイテム3点セット。
    小さな安全ピン・おしゃぶり・ベビーソックスが愛くるしいですね☆健やかに育つことを願って。

  • スノーセット

    スノーセット

    3種類の雪の結晶。
    清楚なイメージのスノーフレークは胸元でも、ブレスにでも、お洒落に上品に引き立ちます。

  • ラブスプーン
    ウィズラブ

    ラブスプーン・ウィズラブ

    青年が愛する女性の為に心を込めて作るラブスプーン。17世紀よりイギリス・ウェールズで始まった文化です。
    巻物には「愛と共に」と書かれています。

  • ラブスプーン
    ぶどう

    ラブスプーン・ぶどう

    青年が愛する女性の為に心を込めて作るラブスプーン。17世紀よりイギリス・ウェールズで始まった文化です。
    豊かさを表すラッキーアイテムの ぶどうが、ゆらゆら揺れます。

  • ラブスプーン
    ホースシュー

    ラブスプーン・ホースシュー

    青年が愛する女性の為に心を込めて作るラブスプーン。17世紀よりイギリス・ウェールズで始まった文化です。
    ラッキーアイテムの蹄鉄の中でキーがチョコチョコ揺れますよ♪

  • ラブスプーン
    クロス

    ラブスプーン・クロス

    青年が愛する女性の為に心を込めて作るラブスプーン。17世紀よりイギリス・ウェールズで始まった文化です。
    誓いを表す十字架がゆらゆら揺れます。

チャームの魅力

1.とにかく細かい
 シルバーラッキーチャームは とても小さいですが、細部に非常に細かいデザインが施されています。 普通ならば平らな部分でも、細かくデザインが入っていたりします。 また、動いたり開いたりするチャームも多く、とても楽しめるアイテムです。
2.ラッキーアイテムが多い
 種類がとても豊富で、一般的にも有名な幸運のモチーフが沢山揃っています。 また、種類が多いため、各個人の縁のあるモチーフ・好きな動物なども見つける事ができます。 そういったラッキーアイテムを身に着けることで、なんだかとっても心強くなりますよね♪
3.Made in UK
 イギリス伝統のアイテムですから、やはり英国製の方が良いですよね。 そして、イギリスで作った銀製品で、価格もリーズナブルなのも凄いところです。
4.アンティーク感がすごい
 大きな魅力の1つは何と言っても「黒くなってアンティーク調になると、よりステキになる」という事でしょう。 銀は白く輝いている方が好き、という方も、もちろん多くいらっしゃると思いますが、トゥーシェとしては黒くなる(する)事もお勧めしております。 以下、白い状態と黒い状態の写真です。どちらもステキです☆

お手入れの仕方

1.開閉の緩み
 開閉タイプのチャームについて、長年の間、何度も開け閉めをしていると留め金が緩んでくる場合があります。 これは単純な理由で、銀が柔らかい金属であるため、開け閉めによって留め金が少しずつ傾くからです。
これはラジオペンチ等で少し押すだけできつくなります。(ほんの少しで、一気に変わりますので、ご注意ください!) 強くやりすぎると、留め金が内側になりすぎて邪魔になり、開閉ができなくなります。少しずつを繰り返して丁度良い硬さに調整してください。
2.銀の変色
 銀の変色(黒くなる)の原因は、通常、硫黄によって銀が反応し、黒い膜を表面に作るためです。最初は黄色になり、茶色になり、最終的に黒くなります。 可能な限り白いままにしたい場合は、下記の予防法と対処法を知っておくと良いと思います。
 A.予防法
 まず、「使用しない時は空気に触れさせない」「使用後、時々、水洗いや中性洗剤で洗い、汗や皮脂などの汚れを落とす」の2つがお勧めです。 空気中には硫黄が含まれていますので、使用しないときはチャック袋や箱にいれる事で黒くなりにくくなります。 また、使用した際、どうしても(硫黄を含む)汗や脂が付きますので、それを洗い流す事で黒くなりにくくなります。 目に見えない薄い膜のレベルであれば洗うときの摩擦・研磨等によっておちます。
また、頻度高く使用する事も予防法になります。
 B.対処法
 シルバーラッキーチャームは非常に小さく、造形が細かいため、シルバー磨きのクロス(布)はあまり適しません。 本格的に黒くなってしまった(もしくは黄色になってしまった)場合は、シルバー洗浄液につけてしまう方が非常に簡単です。
 C.綺麗にアンティーク調にする方法
 アンティーク調(黒く)にするためには、空気中に放置する必要があります。 単純に放置するだけだと、汚れた感じに黒くなってしまいますので、定期的にシルバー磨きのクロス(布)で磨くことをお勧め致します。 磨くことにより凸部分は銀色に戻り、凹部分は黒いままとなり、綺麗な陰影ができてきます。 また、ある程度色が変わったら定期的に水洗い等もお勧めです。 これも上記と同じで、凸部分が事前と研磨されますし、単純に衛生的にも良いからです。
綺麗にアンティーク調になるまで、環境・使用頻度によって変わりますが、およそ1年~3年ほどかかります。 裏技ではありますが、「黒化液」に付ける事で時間を待たずアンティーク調にする方法もあります。