Posts for Tag : ピューター

怖い絵展 と A.E.Williamsピューター製品

こんにちは。いぬお です。

台風が去って、いい天気が続くようになってきましたね。

 

先日、今流行りの「怖い絵展」に行ってきました。怖い絵展は、その名の通り、意味を知ると怖かったり、見た目が怖い絵画や版画の展覧会です。夏頃から兵庫の美術館でやっていたのですが、10月より東京の上野の森美術館で開始しています。

kowaie (1)

兵庫でも相当人気の展覧会だったようですが、東京は…と言うと、凄い長蛇の列!平日の昼間だと言うのに、どこまで列が続いているのかわからないくらい並んでおりました。なんでも40~90分待ちだそうです(正確な情報ではないです)。とにかく人気で、皆さん「怖いもの見たさ」なんでしょうね。

kowaie (2)

 

怖い絵展オフィシャルサイトのリンクも貼っておきます。こちらです。
kowaie (5)

怖い絵展の一番の展示物はレディ・ジェーン・グレイの ↑この絵画でしょう。「9日間の女王」というワードは耳に覚えがありましたが、詳しい話はよくしらなかったのですが、少し勉強になりました。イギリス史上、初めて女性の王らしいですが、たった9日で王位をはく奪され、その後処刑されてしまった、悲しい女王です。ロンドン塔なども出てくるため、イギリス好きな方でしたら、楽しめる美術館でないでしょうか^^

 

 

さて、この怖い絵展、いぬおは遊びに行ったわけではなく、実は商品を納品しに行きました。美術館にはミュージアムショップが付き物!怖い絵展のミュージアムショップさんはAEW(ピューター製品)を気に入ってくれていて、兵庫の時から販売してくれています。ショップの店員さんたちも、モチーフや紋章の意味などを前もって調べてくれていて、お客さんにもしっかり良さを伝えてくれていました♪感動です!

kowaie (4)

ショップもかなりの人でした。

 

 

いぬお@上野の森美術館

 

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

ホットエナメル、コールドエナメルとは?

 

こんにちわ。

英国雑貨トゥーシェ 広報担当(?) いぬお です。

 

10月前半~中旬にかけて、盛り上がる英国フェア「うめだ阪急 英国フェア」があり、トゥーシェも参加させて頂きました。

 

英国フェアには、トゥーシェのビジネスパートナーであるAEW社(ピューター雑貨製造)の次期 代表である「サム・ウィリアムス」が作業工程や商品をお客様に対して説明しておりました。そんな中、サムとの会話で、いぬおが覚えた言葉「コールドエナメル」「ホットエナメル」についてお話したいと思います。

 

enamelling2enamelling1

 

今回、サムがヘアゴムのアクセサリー部分に「エナメルをつける(Enameling)」作業を見せてくれたのですが、サムの使っていた技法は「コールドエナメル(Cold Enamel)」というタイプの技法だそうです。実はエナメルをつける方法は2つに分かれます。

 

1) ホット エナメル(Hot Enamel)

・・・ ガラス釉薬を高温で焼き付けたエナメル

 

2) コールド エナメル(Cold Enamel)

・・・ 樹脂を塗りつけ乾かしたエナメル
(Unfired Enamelとも呼ばれるようです。)

 

七宝焼きなどはホットエナメルに当たるようです。そしてAEW(ピューター製品)が使うエナメルは全てコールドエナメルになります。なぜなら、ピューター(錫)の融点は低く(250度程度)なので、高温で焼くと金属の方がガラスより先に溶けてしまうからです。

 

それぞれのエナメルの特徴をまとめてみます。

ホットエナメル コールドエナメル
材質  ガラス質 樹脂
メリット 硬質、傷つきにくい、

変色しにくい、伝統的

軽い、割れ難い、

低コスト、作業が簡易、多少複雑なデザイン可

ほとんどの素材に適用可能

デメリット 高コスト、作業が難しい、

複雑デザインは困難、割れやすい、

融点の低い素材には使用不可

傷つきやすい、変色しやすい

 

※ AEWがピューターに使うコールドエナメルは色付きなので、デメリットはあまり影響しなさそうです。

 

 

aew-archphoto1_menu

これもAEWコールドエナメルのアイテム

 

<あとがき>

弊社、社長曰く、トゥーシェは20年程、うめだ阪急英国フェアに連続出場しているとのこと。トゥーシェが、これだけ長く続けられているのは、間違いなくファンの皆様のお陰だと思っております。ありがとうございます!^^

 

長いことブログを書いておりませんでしたが、

また意欲が沸いてきたので、ちょこちょこ書こうと思います。

 

 

いぬお@中野

 

 

↓英国雑貨トゥーシェ 楽天市場店↓

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

 

命の水 と その器

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

 

こんにちわ

いぬお です。

 

イギリス・スコットランドと言えばスコッチです。

(スコッチとはスコットランドで作られたウィスキーの総称です。)

 

ウィスキー好きの皆さんに朗報!スコッチ用(ウィスキー用)の

ショットグラスならぬショットドラムが入荷されました☆

DSCF7181

ピューターの器なので、日本酒に使っても良いですね!

近いうちにネットショップにも登録するので、

ウィスキー・日本酒好きの方、そういったお友達が居る方にもお勧めです。

 

 

さて、写真に載っている器の一番右には、

「uisge beatha」「Water Of Life」と書かれています。

前者はスコットランドの古い言語・ゲール語で「命の水(ウシュク・ベーハー)」、

後者は英語で「命の水」と書かれています。

 

この「命の水」とは何か?これはウィスキーをさしており、

ウシュク・ベーハーが英語のウィスキーの語源です。

 

ちなみにラテン語で「Aquavitae(アクア・ヴィタエ)」も

「命の水」と「蒸留酒・ウィスキー」を意味し、

これは先ほどのウシュク・ベーハーの語源です。

 

つまり、

ラテン語「アクア・ヴィタエ」

→ゲール語「ウシュク・ベーハー」

→英語「ウィスキー」

という訳ですね。

 

 

 

さて、先日までトゥーシェには年に数週間しか出勤しない

非常勤の役員(会長)がいらっしゃってました。

この方です。

2014-11-28-16.03.54

 

 

 

いぬお@中野

 

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

 

ワインポアラーの実力 Producted by A.E.W

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

 

 

ネットではあまり頻繁には売れないワインポアラー。

レビュー評価ページを久しぶりに開きました。

 

 

winep1

 

winep2

 

10件程度ですが、

やっぱり良い物はきちんと評価されるんですね!

反対に微妙な品質の物には、

きちんと微妙な評価ついてますけどね・・・(笑)

 

 

ワイン大好きな方、是非ご検討ください。

ワインポアラーのページはこちら♪

ページへジャンプ!!

 

 

いぬお in the mood for dancing

 

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

 

A.E.Williams と うめだ阪急英国フェア

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

 

こんにちわ。いぬおです。

久しぶりの更新になりました。

 

ここ2週間ちょっと、博多・梅田に居たため、

口調が少しニセ関西弁になってしまいました。

(博多弁は関西弁に上塗りされましたが。)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★

ABOUT British Fairs

★★★★★★★★★★★★★★★

 

9月の後半~10月の前半にかけて、

トゥーシェは高松、仙台、博多、梅田で連続的に英国フェアがありました。

(スコットランド独立が否決になり、旨を撫で下ろす形!)

 

全ての英国フェアで、

イギリス大好きなお客様が沢山来店され、とても盛況!

 

写真は うめだ阪急の英国フェア

2014-10-08 09.12.19

SAMSUNG SAMSUNG SAMSUNG SAMSUNG

 

特に大きな英国フェアの「うめだ阪急 英国フェア2014」では、

例年通りですが、10時に開店すると数百人が9階催事場に走りこんできます。

人気のスコーン、ティールームなどはモノの2、3分で大行列!!

まるで西宮神社の福男選びのようです。(言いすぎかな^^;)

 

SAMSUNG SAMSUNG

開店し、すぐにこの状態

いかに人々が情熱的か分かります!

 

大阪うめだ阪急には、

東京や広島のお客さまもいらっしゃってくださいました。

本当に嬉しいですね♪

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★

ABOUT A.E.Williams

★★★★★★★★★★★★★★★

 

弊社は長年の付き合いがある英国A.E.Williams社の

サム・ウィリアムス」を招聘しフェアに望みました。

 

SAMSUNG
SAMSUNG SAMSUNG SAMSUNG

SAMSUNG SAMSUNG
AEW社はイギリス・バーミンガムで

ピューター(錫の合金)雑貨を作っている古くからある工房です。

タイタニックやハリーポッターに出てくる中世のピューター雑貨は、

なんとこのAEW社が依頼されて作っていたりもします。

約240年の歴史は伊達ではありません。

 

今回、招聘したサムはAEWの次の党首になる予定のクラフトマンです。

彼はクラフトマンの中では一番若いですが、

日本の町工場の職人のように非常に技術と知識に長けており、勤勉です。

sam

欧米人らしく冗談をよく言いますが、とても熱心に来場者に説明しており、

多くの方に ピューター雑貨 への興味を持ってもらっていました。

 

トゥーシェの商品たち

SAMSUNG SAMSUNG SAMSUNG

SAMSUNG SAMSUNG

 

 

今後も色々な英国フェアに呼ばれるよう、

質が良く変わったアイテムを輸入していきたいと思います☆

 

なお、今年、トゥーシェの参加する海外催事は、

11月のうめだ阪急イタリアフェア、

12月の名古屋三越・広島三越の英国フェア となります。

 

 

最後に

うめだ阪急で一緒だった英国ビール業者さんに

忙しくて挨拶できなかった(お酒を飲ませてもらえなかった笑)事が悔やまれます。

来年こそは!

2014-10-13-19.30

 

 

いぬお@東京

 

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。