Posts for Tag : チャーム

50周年うめだ阪急の英国フェア

こんにちは。いぬおです。

 

「うめだ阪急 英国フェア」が無事終了しました。

先日まで日本一大きいであろう英国フェア、「うめだ阪急 英国フェア」に出店しておりました。今回は節目の50周年という事もあり、例年以上に盛り上がり、催事は大成功でした。

 

うめだ阪急の英国フェアは相変わらず内装にも力入れてますね~(特に祝祭広場)。室内に宮殿が建っちゃってました!祝祭ホールではハープ弾いたり何やら楽しそうにガヤガヤしてましたよ!(私は仕事中でほぼ見れていないですけど・・・^^;)

IMG_20171011_094513 IMG_20171011_094459 IMG_20171011_094455 IMG_20171016_132205 IMG_20171011_094634

阪急の催事は「凄い」の一言です!

 

一方、トゥーシェは・・・?というと、弊社至上初のデモンストレーター2人体制で実演・販売し、これまた前年を大きく越える盛り上がりになりました。嬉しい限りです!年々、年々フェアは盛り上がっていますので、10年後には関西人の半分はイギリス好きになっているかもしれませんね。(冗談です)

 

FB_IMG_1508473314874 FB_IMG_1508473321187 IMG_20171005_175658

今年は来ないはずだったAEWサム。去年までの3年間の英国フェアでの勤勉な勤務態度・人柄・功労を買われ、阪急の方からも「是非またサムさんを呼んで欲しい!」と言われるほど。工房の方と言えば寡黙なタイプが多いですが、そうとは思えないほど、明るく社交的で誠実です。サムのお陰で今回も数多くのお客さんにピューターへの関心を持ってもらえました。

 

FB_IMG_1508473144657 FB_IMG_1508473151578 IMG_20171011_091201 IMG_20171011_091226

そして今回、初来日したのはストックウェル・セラミックのメアリーとヘレン。すっごく素敵な陶器製ボタン・ブローチ・ネックレスが大人気!連日開店から閉店までほとんどお客さんがブースを囲んでいる状態でした!忙しすぎたお陰で何度か間違いも起こってしまい、阪急・お客さんにご迷惑をお掛けしましたが・・・^^; 英国の田舎で手作りで作っている彼女たちのアイテムは、輸入者としてはとてもリーズナブルで幅広い層のお客さんに楽しんで貰えたと思います♪

 

IMG_20171011_091008 IMG_20171011_091003 IMG_20171011_090801  IMG_20171011_090837 IMG_20171011_090920 IMG_20171011_090949

 

9月の日本橋三越英国フェアから博多阪急英国フェア、梅田阪急英国フェアと続いた大きな英国フェアが、「超」が付くくらい大盛況だったため、終わって数日経った今でも いぬおは抜け殻状態です^^; 来週からは復活せねば!!

 

次の催事出店は・・・

新宿伊勢丹 英国フェア

うめだ阪急 イタリアフェア

丸の内丸善 期間限定出店(英国や欧州雑貨)

広島三越 英国フェア

ですっ!

 

いぬお@東京

 

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

シルバーラッキーチャーム物語 Vol.3

 

chr-theater20170323

 

新生活。3月ですしね♪

 

いぬお@パソコン前

 

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

シルバーラッキーチャーム物語 Vol.2

chr-theater20170308

 

靴職人さん、ブレてますね。。。

 

いぬお@パソコン前

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

シルバーラッキーチャーム物語 Vol.1

chr-theater20170307

ブログにも貼っていこうと思います。

そういえば最初は「劇場」でした。

 

いぬお@パソコン前

 

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

シルバーのお手入れ (1)銀が黒くなる原因

こんにちは。

トゥーシェの いぬお☆ です。

 

トゥーシェには銀の商品が沢山あります。こんなのとか。あんなのとか。

キャプチャ2 rok2486-menu 13d2698_menu

 

にも関わらず、シルバー(銀)のお手入れについてのブログ記事がなかったので、書きます!

 

 

銀のお手入れ関連の内容は、今回を含み、4回に分けて投稿予定です。

(1)銀が黒くなる原因

(2)クロス、洗浄液で綺麗にしてみた

(3)還元反応を利用して綺麗にしてみた

(4)逆に、わざと黒くしてみた(いぶし銀)

 

長いと書くのも読むのも疲れますからね(*´-ω-`)

たぶん次回はギフトショー後かな。。

 

 

と、前置きが長くなりましたが!!
銀(シルバー)が黒くなる原因を話したいと思います。

 

通常、銀が黒くなるのは銀が空気中の硫化水素(硫黄)と化学反応(結合)を起こし、「硫化銀」という物質に変わるからです。ちなみに硫黄と反応することを「硫化(りゅうか)」と言います。極端な話、真空中なら銀は黒くならないという事です。

zukai_ag+s_1

これが黒い物体の正体です。硫化銀の「皮膜」ができることで本来の銀色が隠れ、変色して見えるわけです。

銀製品を空気中に放置しておくと、最初はすこし黄色っぽくなり、次に茶色くなり、だんだん黒くなると思います(強めの反応が起これば、一気に黒くなるかも)。これは皮膜の厚みに応じて、色が変わって見えるためです。

 

では、この膜さえ取り除けば元に戻るという事ですね?!

そう、その通りです!(自問自答!)

 

実は、薄い皮膜は実は肌・布との摩擦程度で取れます。というのも、空気中にも多かれ少なかれ硫黄は含まれていて、銀の硫化は常に起こっていますが、硫化でできた薄い膜は(アクセサリーであれば)衣類・肌などとの摩擦で削れて無くなってしまいます。よく「シルバーは身に付けていないと黒くなる」と言われる所以です。これは摩擦が起きない事で皮膜が厚くなっていく速度が早いからです。

 

反対に、硫化の反応を早めるのは、やっぱり温泉などが一番有名ではないでしょうか?泉質にもよりますが、硫黄系の温泉ならば一気に真っ黒になってしまうことも・・・。実は、わたくし、シルバー製のブレスレット(チェーンタイプ)をつけっぱなしで温泉に入り、真っ黒になった事があります。それはもう、黒の中の黒、という感じになりましたが、そのまま付けて生活していたら2週間ほどで元の色に戻りました(特に何もしていません)。材質や形状、用途によって一概には言えませんので、参考までに・・・という情報ですが。

 

話は変わりますが、「錆びる」という方がいますが、サビではないです。錆びとは「酸化(酸素と化学反応)」の事で、硫化とは異なる現象です。銀の硫化は、鉄の酸化(錆び)のようにすぐには深く侵食しないです。長い間で、硫化銀の層が厚くはなりますのでご注意ください。戻すのが大変になります。

 

 

さて、長くなってきたのでまとめます。

■銀は硫黄と反応して黒くなる

■身に着けていれば黒くなりにくい(場合によるけど)

■空気をシャットアウトしよう(小さいものはチャック袋へ)

■「錆び」ではありません。錆よりは、元に戻しやすいです。

 

 

次回のブログでは、銀磨き用のクロスや銀洗浄液を使って実際に銀を白くしてみたいと思います。

と言ったものの、黒く変色してしまったアイテムを探さねば・・・!!

 

 

 

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。