イギリスでは「サイダー」の意味が違う?!

先週は新宿伊勢丹・うめだ阪急・名古屋松坂屋と同時催事に テンテコ舞い だったトゥーシェ一同でしたが、今日からやっと平穏が訪れました♪

 

名古屋松坂屋ではトゥーシェのブースの対面に珍しいイギリスのワイン屋さんがありました。ワイン屋さんのお姉さんにサイダーについて教えて貰ったところ、新発見が!!

 

それは「サイダー」の言葉の意味です。

Kopparberg

皆さん、サイダーと聞いて何を想像しますか?普通の日本人は三ツ矢サイダーのように甘い炭酸ソーダのジュースを想像するのではないでしょうか?

実はサイダー(cider)とは英語圏では、「リンゴ酒」を表す言葉で「炭酸」でもなく、「清涼飲料水」でもないのです。

 

え?!と思いませんか?

(知ってた!という方、貴方の心はもう半分英国人です。おめでとうございます☆)

 

日本では製品・三ツ矢サイダーのイメージが強いですが、イギリスでは三ツ矢サイダーのような炭酸清涼飲料水(柑橘系香料)をレモネード(レモンライム?)と呼ぶようです。

いぬおは イギリスで何度もサイダーを飲んでおりましたが、三ツ矢サイダーみたいなものにアルコールを混ぜただけだと思っておりました・・・(-_-;)

 

 

いぬお@中野

 

 

↓英国雑貨トゥーシェ 楽天市場店↓

 

↓面白かった、タメになった、応援してあげる↓
↓そんな方は是非クリックお願いします↓
 
クリックして頂くとブログランキングに反映される仕組みです。

 


Comments are closed.